スルガ銀行住宅ローン

スルガ銀行住宅ローン「ドリームライフ」シリーズはミドル層・シニア層向け?

こちらでは、

 

スルガ銀行が提供している「ドリームライフ」シリーズの概要についてご紹介したいと思います。

 

 

ドリームライフは、50歳以上の人を対象にした住宅ローンです。

 

ドリームライフとして提供している住宅関連ローンには、「ドリームライフホームローン」と「ドリームライフアセット」の2種類があります。

 

 

ドリームライフホームローンの利用条件は、

 

●申し込み時の年齢が50歳以上で、完済時に満82歳以下であること、
●安定的収入または一定資産からの安定的な返済が可能である人、
●現在までの人生を堅実に過ごし一定の社会的責任を果たされてきたと判断できる人

 

となっています。

 

 

いわゆるミドル層やシニア層をターゲットとした住宅ローンなので、一般的な住宅ローンとはだいぶ利用条件が異なっています。

 

勤務先や勤続年数、経営年数(事業者の場合)等は問わないとのことです。

 

無職であっても、一定の資産を持っているなど安定返済が可能であると認められれば住宅ローンを組むことができます。

 

 

ドリームライフホームローンの用途は、一般の住宅ローンと同様で、ローン申込者本人または申込者の家族が住むための住宅および自宅用地の購入資金、住宅の増改築・改修・修繕等の費用、住宅ローンの借り換え、その他新築、転居等に伴う諸費用となっています。

 

また、融資から1年間の元金据置措置を受けることができます。

 

 

ドリームライフホームローンの融資金額は最大1億円、返済期間は最長で30年となっています。

 

また、金利タイプは変動金利型しか選択できません。

 

取り扱い手数料が10万5000円と高めですが、繰り上げ返済手数料は無料となっています。

 

 

ドリームライフホームローンでは、保証人は不要となっています。

 

そのかわり、対象不動産を抵当に入れる必要があります。

 

一般の住宅ローンでは、保証会社による保証を受ける必要がありますが、ドリームライフホームローンでは原則として不要です。

 

保証会社の役割をスルガ銀行自身が行うことになります。

 

 

また、一般の住宅ローンでは、原則として団体信用生命保険に加入することが条件となりますが、ドリームライフホームローンでは加入は任意となっています。

 

健康面に不安がある人でも利用しやすくなっています。

 

 

ドリームライフアセットでは、自宅用の住宅ではない、セカンドハウスや別荘、投資用不動産の購入資金として利用することができます。

 

年齢条件や貸し出しの条件、などはドリームライフホームローンと同様になっていますので、無職であっても、返済負担率などによらず申し込むことができます。

 


住宅ローンを借りたい方におすすめのリンク

住宅ローンの審査に通るか通らないかはその後の人生を左右しかねない大きな問題です。希望通りの金額で希望通りの銀行からお金を借りることができれば返済もスムーズにできるはずですし、関西まで問題無く進めていきやすいといえます。ですが、審査で問題があるとライフプランの変更を迫られることもありますから、しっかりとその点を考えておくようにしましょう。
住宅ローン審査通りやすい銀行は?審査甘いところ【基準ゆるい?】